気になる情報をひとまとめ!派遣コラム

UP DATE:2016/02/03

【女の職場】女の職場・悪口や仲間外れ、どうしたらなくなる?

ファッション業界のある定説。「スタッフ同士の関係が良いお店は、不思議と売上も良い」そんな店舗には、自然と良い空気が流れ、なんとなく入りやすく、居心地の良い店舗になっている、プラスのオーラにあふれているのです。
逆にスタッフ同士、仲の悪い店舗は自然とお客様も寄り付かなくなります。こんにちは、CIN派遣キャスティング編集部です。ではこのようなお店はスタッフ同士、具体的にどのような感じで関係性を築いているのでしょうか。

お互いの体調を知る

あるお店では朝礼後に必ず体調チェックの時間を設けているそう。堅苦しいものではなく「今日は少しお腹が痛いです」や「昨日少し飲みすぎました」など、何でも正直に言い合うようにしているそう。こうしてお互いの体調を知るだけで「◯◯さんは今日はお腹が痛いそうだから納品などの重いものは私がやろう!」などの思いやりが自然とわいてきます。また単なる体調だけではなく「昨日は彼氏とデートでした!今日からまた頑張ります!」など、近況やハッピーな出来事も発表できる場にして、みんなで喜びを共有、お店全体に活気が生まれるというわけです!

悪口じゃなく相談を

女同士の職場でありがちなのが、悪口や陰口の言い合い。これはたちまちお店の空気をどんより曇り空にしてしまいます。当たり前ですが、悪口は一切禁止! スタッフの中で苦手な人や、ちょっと合わないなと思う人もいるかもしれません。でもそれを他のスタッフに言ってしまうと、言葉が一人歩きをして決して良い方向へは向かいません。どうしても困った時は“相談”という形で店長やマネージャーに話すようにしましょう。
まとめ

お店の空気はスタッフひとりひとりが作るもの。楽しいお店にしたければ、まずは自分が楽しむ! 働く環境の空気や居心地は大切だからこそ、周りのスタッフとのコミュニケーションや連携をきちんととって、職場の良い空気感を作るようにしましょう!