カンバン娘

UP DATE:2015/05/19

Staff Interview

今も昔もこれからも… やりたい仕事は“販売員”

江田 萌美さん (21歳)

  • ●今のお仕事:新宿ルミネエスト『Marblee』にて販売スタッフ
  • ●これまでのお仕事経験:ゴルフショップの販売員
  • ●得意なこと:コーディネート提案
  • ●苦手なこと:じっとしていること
  • ●趣味:ピアノ、お菓子作り

江田 萌美さん

正社員では叶わなかった“働き方の選択”

新宿ルミネエストの『Marblee』で派遣のお仕事を始める前は、ゴルフショップの販売員として働いていました。正社員勤務でしたが、残業も多くて、休みもまともに取れない日々。3年間近く頑張ったものの、最後は身体を壊して辞めることに…。でも接客業は大好きだったので、体調が戻ったあたりから、アルバイトで働けるアパレルショップを探してました。そんなとき求人サイトでCIN派遣キャスティングの募集を見かけて、高時給なのと「働き方はあなた次第」というフレーズに惹かれて応募。最初の登録会では、体調の話や前職の話、全然関係ない趣味の話まで、色んなお話をしました。その後、今のお仕事を紹介してもらったんですが、びっくりしたのがその働きやすさ。定時できっちり上がれて、お休みもしっかりもらえる。 “働き方を選べる”ってこういうことだったんだ!と実感しています。
大好きなお洋服に囲まれて 幸せな日々
正社員では叶わなかった“働き方の選択” 週5回、8時間きっかり働いて、お仕事もやっとひととおり覚えてきました。お掃除、レジ開閉作業、おたたみ、売上予算組み、本社からのメールチェック、やることはたっぷり! 新宿駅直結という場所柄、週末はご試着待ちになるほど混雑することも多く、あっという間に時間がたってしまいます。アパレル専門の接客業は初めてなので、お洋服に関することも絶賛勉強中。新作は必ず自分の目で確かめて、素材もチェック、休憩中にもファッション雑誌を読んで流行をおさえたり…。その甲斐あってか、おすすめコーディネートもたくさん作れるようになってきました。そうそう、先日接客したお客様が「またお姉さんから買いにきました」って、再度いらしてくださったんです。嬉しいですよね。大げさじゃなく、今すごく幸せな毎日です。
夢はブランドトップの 販売員になること
大好きなお洋服に囲まれて 幸せな日々 私の接客業初体験は、実は“おにぎり屋”さんなんです。小学生のころ、地域のイベントのお手伝いで屋台の店番をしたことがあって。私が担当したのが“おにぎり”(笑)。自分と同じくらいの子から、おじいさんおばあさんまで、色んな人が買ってくれるのがすごく嬉しくかったのを覚えています。そのころからですね、販売員になりたいなと思ったのは。おすすめした商品をお買い上げくださったり、「また会いにきますね」って言ってもらえたり、たくさんのお客様と触れ合えるのは接客業ならではの魅力。お洋服も大好きなので、アパレルの販売員は私にとって天職ですね。夢は大きく、売り上げナンバーワンになること。お店だけじゃなく、ブランドトップを目指します。初めて“おにぎり”を売ったあの時の感動を忘れずに、頑張っていきたいです。