カンバン娘

UP DATE:2014/08/01

Staff Interview

すべてのお客様から “指名買い”されたいです!

上蓑佳代さん (27歳)

  • ●今のお仕事:洋菓子販売
  • ●これまでのお仕事経験:社会人経験(事務職)3年~アルバイト~現在の派遣
  • ●得意なこと:歌を唄うこと
  • ●苦手なこと:他人を厳しく叱ること
  • ●休日の過ごし方:舞台を観たり、映画を観たり、お茶したり

上蓑佳代さん

夢を叶えたいから、派遣はベストな選択肢

いまのお仕事は某有名百貨店の地下食料品街に出店している洋菓子店での販売になります。主に焼き菓子が中心なのですが、ものすごく忙しいです。まず活気がすごい。土日なんて8人~9人で回しているのですが、もう目が回りそう。後から聞いたらどうやら私の勤めているお店がいちばん忙しいらしくて。
実は社会人経験が3年ぐらいあって、事務職だったんですけど、舞台女優の夢をどうしても諦めたくなくて辞めたんですね。で、養成所に通いながらアルバイトで生活をしていたんですが、この度卒業ということになり、バイトよりも時給が高くて正社員よりも時間の融通が利く派遣を選んだんです。
いまはまだ所属事務所も決まっていないような状態です。ただ、フリーで活動していくためにも舞台にかける時間は削りたくなかった。だから派遣という働き方はベストだと思っています。
派遣であることのプライドを持って
夢を叶えたいから、派遣はベストな選択肢 派遣、といっても仕事の現場では正社員や契約社員と何ら変わらないと思っています。もっとも、お客様から見ればそれも当たり前のことですよね。しかもアルバイトよりも高いお給料をいただいている以上はその分以上にしっかり頑張らなきゃ、と思っています。でも、ですね…お恥ずかしいのですが覚えることがたくさんありすぎて、できないことのほうがまだ多いぐらいなんです。
たとえば包装ひとつとっても、いままでやったことがないですし、きちんと包むやり方を教えてもらってはいてもなかなか…すぐには上手くできないんですよね。やるからには派遣期間いっぱいプライドを持って、きちんとパフォーマンスを上げたい。プレッシャー感じちゃいます。特にお客様への提案なんて全体像を把握できていないと無理じゃないですか。そのためにも一日も早く仕事に慣れて段取りよくお仕事を進めていけるようになりたいです。
接客 ≒ 演じることとの共通項
派遣であることのプライドを持って 販売のお仕事をはじめてからはまだそれほど経っていないのですが、接客って演技に通じるものがあるんですよね。特に声の出し方や話し方などは…大きな声で元気よく、ばかりじゃない。ピンポイントで語り掛ける場合や、それとなく自然にささやく感じだったり。お客様によって求めるものがかなり違いますから、それを瞬時に見極めて適切な対応ができるようになりたいと思っています。お芝居のほうでも声についてはいろいろと改善しなくちゃいけなくって。どうも私の声って歌うように聞こえるらしく、それじゃいけないってよく注意されていました。なかなか自分ではわからないことですから、難しいんですけどね。夢は女優として食べていくことですが、いま直近で目指しているのは“指名買い”されること。舞台でたくさんの観客から注目を集めるのと同じように、いまのお仕事でもすべてのお客様が私から買いたいと思ってもらえるように。それができたら夢も叶うんじゃないかなって思います。